キャッシングの審査基準は?


お金に困ってはいるけれど、果たして今の収入でキャッシングの審査に通るかどうか。そんな不安から、キャッシングの利用を躊躇している方もいらっしゃることでしょう。それではキャッシングの審査基準とはいったいどのようなものなのか。また、それは通りやすいものなのかどうか。この記事で解説いたします。

まずは審査基準についてお話しいたしましょう。色々と見られるポイントはありますが、重要なのをいくつか挙げておきますと、まず現状の収入と、今の働き先への勤続年数、借金の有無ですね。やはりキャッシングをする場合には、収入の有無、また、どれくらい稼いでいるかというのは重要視されます。ただし今は、どこの会社も審査は緩くなりつつあり、勤続年数と合わせてみて、月に12、3万円くらいの収入があれば、この点はクリアできるでしょう。もし今までに借金をしたことがなければ、ほぼ100%審査に通ると思います。

問題は、学生であったり、主婦(主夫)であったりする場合ですが、こちらは借り入れる額によりますね。本人に一切収入がないとなると審査に通るのは多少難しくなりますが、たとえば親、世帯主に十分な収入があれば、おそらくは少額の融資であればしてもらえると思います。

では、どのくらいの額を借りられるのかというと、会社にもよりますが、フリーターで大体一社最高30万円くらい、学生や主婦、主夫の場合は5万円から10万円程度とみておきましょう。ただし世帯主の収入によって、この借入可能額は大きく違ってきます。詳しくはそのキャッシングを行う会社に直接問い合わせたほうがいいですね。

申請の際の借り入れ可能額は無視でOK!?

ちょっとお金に困ったから、1万円2万円を借りたい。収入は少ないけど、それくらいの借金ならできるのではないか。そう思ってキャッシング申請をしようとすると、おそらく、申し込みの画面の希望の借り入れ可能額を見てびっくりすることになるでしょう。そこは最も小さな枠でも30万円などとなっていることが多いんですね。

1万2万なら借りられそうなのに、30万円で申請をしても通らないんじゃないか。そのように不安になるかと思います。しかし、そこにある希望の借入可能額は、あくまで希望ですので、最も小さいものを選んでおけばOKです。さすがに30万円は貸せないとなったら、会社のほうから「最大で10万円でもよければ……」というように提案してもらえますから。そのときに、じゃあそれで構いませんと伝えれば、お金を貸してくれます。

10万円くらいの枠でも、いざというときには役に立ちますので、契約しておいても良いと思いますよ。

即日キャッシング業者一覧→【公式】5分で分かる即日キャッシング優良店~キャッシング比較なら.net~